明石まちなかバル

バルの語源は、スペインの食文化「BAR」(バル)からきています。
日本でいう「バー」とはちょっと意味合いが違います。
スペインのバルでは、生活習慣に根ざし人々にコミュニケーションの場も提供しています。
そんなバルには、飲み物だけではなく当然、付け合わせの お料理がついてきます。

明石では飲み物より少し、食べ物にウエイトをおき、明石の食材を使い店主が趣向を凝らしたお料理と飲み物を手ごろな値段で味わえるバルを開催します。
バル参加店舗にはカフェ、洋食、和食、バーなど様々なお店が参加します。
各店、様々な趣向を凝らしたお料理で皆様のお越しをお待ちしております。

活動報告

※画像をクリックすると拡大します

  • 2019/08/05

    まちなかバルの様子

    明石バルではお酒の提供ばかりではなく、老若男女・子供連れでも十分に楽しめるお店が出店しています。

    子供達も社会学習の一環として、お手伝いをしてくれました。お客様に褒めて頂くと、それが嬉しく、また更に頑張ってくれます。成功体験・自己肯定感が育まれ、提供側にとっても有り難い楽しいイベントです。

  • 2019/06/03

    まちなかバルの様子

    イベントの季節によって多少変わりますが、基本的には穴子を使ったお料理3種盛りです。

    この写真は左から穴子の酢物・あなごだし巻・八幡巻です。お酒は明石が誇る「来楽」です。

    もちろん、お子様や飲めない方の為にソフトドリンク・ノンアルコールもご用意しております。

    また裏メニューとして、お子様にも大人気のあなご丼もご用意しています。

TOPへ
戻る