HONYAKI ANAGO SHIMOMURA


■あなご肝の佃煮

 あなごの肝はビタミンAの含有料が豊富で目の為にも薬効があると言われております。粉山椒などを振りかけて頂きますとお酒の肴には最高ですし、お茶漬の共とし ても御利用下さい。

《焼穴子・あなご肝・牛肉の栄養成分の比較》
《あなご肝とバター・牛肉とのビタミンA含有量比較》


《ご注意》
あなごが天然物(養殖ではありません)の為に時として佃煮の中に釣針が混入していることがありますので充分御注意下さいますようお願い致します。

【賞味期限】30日
【保存方法】10℃以下で保存
【原材料名】あなごの肝、砂糖、みりん、醤油(小麦、大豆を含む)

あなご身の佃煮
も同様に御座居ます!



《焼穴子・あなご肝・牛肉の栄養成分の比較》
(単位=%)
《あなご肝とバター・牛肉とのビタミンA含有量比較》
(国際単位)
品 名
焼穴子 肝の佃煮 牛 肉
水分  49.27   44.78  70.59
無水物  50.73   55.22  29.41
蛋白  52.95   32.42  14.13
脂肪  15.49    4.28  14.10
糖分 −−.-   13.68 −−.-
灰分   2.91    4.84   1.18
熱量カロリー 267.00  229.00 187.00
品  名
ビタミンA(100g中)
穴子の生肝臓  48,700
穴子の肝の佃煮  29,700
バター   3,500〜8,000
牛乳     42
牛の肝   5,000


[Back to Top]